福田房仙について


images10

 書道だけでなく、心の育成に手間隙を

書家 福田房仙

 たくさんの弟子に支えられ、静岡県三島市にて書道教室を営んでおります。

 今まで数々の経験、実績を元に指導しておりますが、
書道だけでなく、心の育成に力をいれております。

 人生の中で、大切な人とのつながりを重視しています。
縁は大切ですが、もっと大切なのは、
「縁あった人とずっとつ繋がる事」だと思っております。

 

福田房仙のこだわり

自分の事だけを考えず、相手の立場に立って考えられる。
思いやりの心を持てる。そんな生徒を育てたいと思っております。

知育、体育、徳育の基本は食育だと思っています。
そのためには心身ともに健康が第一優先になってきます。

房仙会では、多人数の生徒を教えるつもりはありません。
生徒ひとりひとりにしっかり指導するには少人数でなくてはなりません。
それは書道だけでなく、恩のこと、感謝のこと、人を思いやる心のこと、
心の育成に手間隙をかけています。

公職

三島市食育推進会議委員
静岡県書道連盟 理事
読売書法展 評議委員
謙慎書道会 理事

主な受賞暦

読売書道展 特選2回受賞
謙慎書道展 謙慎賞2回受賞

主な作品

sakuhin1

シカゴ清和塾バンクーバー支部 ロゴ
HP スラド 清和塾
シカゴ清和塾バンクーバー支部 http://seiwajuku-vancouver.ca/

 

山形ちば吉 二八蕎麦、十割蕎麦 パッケージ
HPスライド そば
自然栽培の野菜と蕎麦 山形ちば吉 http://tibakichi.com/

 

個性心理學から生まれた絵本「杉の木の両親と松の木の子ども」題字

子育てに限らず、“人を育てる”ことに携わっている方には、
何か考えさせられることが、きっとあると思います。
この絵本は、是非、大人の方に読んでいただきたい絵本です。

杉の木の両親と松の木の子ども


2015.12号 夢そだて 七田先生対談 P1

2015.12号 夢そだて 七田先生対談 P2

2015.12号 夢そだて 七田先生対談 P3

2015.12号 夢そだて 七田先生対談 P4