11/23(金)開催 山形県 書家 福田房仙と ちば吉の「新そば」の会


【実りの秋 自然の恵みに感謝して】

自然の恵みに感謝して。その思いを表現する書家 福田房仙先生の揮毫と 自然のままに蕎麦を栽培する 千葉陽平の新そばをたのしむ会を開催します!

福田房仙先生は 書道を通して生き方を学ぶ「房仙会」を主宰し 静岡を中心に活動をされていますが ここ米沢でも「房仙会山形校」が2018年5月に開校されました。その山形校をまとめる千葉陽平さんは 米沢市南原を中心に無肥料無農薬で 蕎麦を栽培している 自称百姓。今回は そんなお二人 福田房仙先生と千葉陽平さんのコラボイベント。今年も蕎麦の収穫時期を迎え 千葉陽平さんは 昼夜問わずただ一人黙々と蕎麦と向き合ってそれをたのしんで 農業をやることで 喜びに満ちた日々を送っています。

その様子をみて その収穫された蕎麦をみんなで食べよう!一緒に新蕎麦の、食の喜びを分かち合おう!と 贅沢にも福田房仙先生の揮毫も披露していただくこの企画が生まれました。

開催にあたり 房仙会山形校が中心となり チラシ作成には静岡の梶益見さんにも協力していただきました。

会場は南原のコミセンです。

福田房仙先生と千葉陽平さんに深い縁のある 中川吉右衛門さんが栽培した新米のおむすびや 山形校中川和江さんが心を込めて作った芋煮などをご用意し 参加者の方々と 実りの秋 自然の恵みに感謝する会を たのしみたいと思います。

ぜひ お誘い合わせの上 ご参加ください。
お待ちしています。

場所 米沢市南原コミュニティセンター
米沢市南原猪苗代町2910-2

開場 17:30〜
書道ライブ 18:00〜19:00 トークショー含む
夕食 19:00〜20:00
夕食内容 ちば吉生そば(かけそば)
吉右衛門おむすび 芋煮など
会費 3000円(高校生以下 1500円)


previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider
Posted on 2018-11-25 | Category : ▶︎山形校, gallery, イベント, イベント案内 | | No Comments »