房仙会 房仙会 房仙会

連日多くの方にもご来場いただき誠にありがとうございます。
8月6日から11日まで銀座鳩居堂にて開催しております
『第20回 房仙会書展 福田房仙古希記念』へご来場くださいました
吉村 和彦さんが とても素敵な動画を作ってくださいました。
ありがとうございます。
会場の雰囲気をご覧ください。

『 魂の書 房仙会書展 』どうしたらこんなに気持ちの伝わる書になるのだろう、個性いっぱいの作品を観ながらそう思う。 実際にお会いしたことのある方の作品では、まるでその人が書の中で語りかけているかのような気がした。 第20回になる房仙会書展、福田 房仙先生の古希の記念でもある今回は、東京銀座の鳩居堂画廊での開催。連日多くの来場者で大盛況になっている。 SMC静岡の三島講座会場としてお世話になり、僕自身も書道に触れたり、全国いのちの食育書道展の運営を拝見しながら、とにかくパワフルな房仙先生から多くの新しい世界を教えていただき感謝の日々。 書を通じ人を育てられていらっしゃる房仙会。その魂を感じる書道展は11日(日)まであと3日間、銀座へお出かけの際にはぜひご覧になってください。まちがいなく感動します。 古希を迎えて、ますますパワーアップされている房仙先生のご健勝を祈り、記念すべき房仙会書展の開催を、心よりお祝い申し上げます。 #第20回房仙会書展 #福田房仙

吉村 和彦さんの投稿 2019年8月8日木曜日

第20回 房仙会書展 福田房仙古希記念

〜銀座 鳩居堂画廊、「房仙会書展」へ向けてのイベントページができました〜

年に一度の房仙会社中による
書展のご案内イベントページです。
多くの方に観ていただきたいと願いつつ、
お知らせさせていただきます。

房仙会は、本校を静岡県三島市に置き、
米子校(鳥取)・大阪校・三島校・東京校・米沢校(山形)で
【書道で人生が変わる】を信念に、
正統派の書道を教えています。

特徴として
「漢字」では 楷書・行書・草書・隷書等、
「仮名」も  古筆に従った文字から創作まで、
細字から大字まで書風はバラエティーに富んでいます。

この度、私 福田房仙は古希を迎えます。
「古希展」などと特別な個展ではなく、
生徒にとっても各自の個展となる発表会の場として
「鳩居堂画廊」にて開催する運びとなりました。

生徒は有志参加で、まだまだ未熟ではありますが、
御高覧いただけましたら幸いです。

会場は、創業300年以上の歴史を持つ、
東京銀座の【鳩居堂画廊3階・4階】となります。

イベントページに参加表明いただけると嬉しいです。
お待ちしております。

◆第20回 房仙会書展 福田房仙古希記念◆

【日程】 令和元年8月6日(火)〜11日(日)

【時間】 8月6日(火)~9日(金)は 
     11:00〜19:00迄
     8月10(土)は18:00 迄
     最終日11日(日)は17:00迄

【会場】 銀座・鳩居堂画廊 3階・4階
     ℡ 03-3574-0058
     〒104-0061東京都中央区銀座5-7-4

     有楽町駅から徒歩約7分、
     東京メトロ銀座駅A2出口 から徒歩約2分

     Google MAP
     https://goo.gl/maps/mja1scdPr3gJMWN6A

 

facebookイベントーページ
https://www.facebook.com/events/448490679282489

房仙ブログ

Information

Gallery


2019年1月5日開催『新春 房仙会まつり』
房仙会東京校が送る、1年のスタートを飾る迎春イベントです。 東京校の稽古場である平屋を

11/23(金)開催 山形県 書家 福田房仙と ちば吉の「新そば」の会
【実りの秋 自然の恵みに感謝して】 自然の恵みに感謝して。その思いを表現する書家 福田

9/23(日)開催 広島県〜宮島 平清盛公生誕九百年イベント 『ヒロシマから願いをこめて~クラビオーラと書のコラボレーションコンサート&折り鶴焚き上げ』
9/23(日) 広島県〜宮島 平清盛公生誕九百年イベント 『ヒロシマから願いをこめて~