Home > ▶︎ブログ > 房仙の書に対する指導法のわかる生徒からのメッセージシリーズ 3

房仙の書に対する指導法のわかる生徒からのメッセージシリーズ 3


シリーズ3号でお届けします。(許可済みです)

私が論じるより、どんな指導なのか分かっていただけると思います。

今回は米子です。

 

『志とは?』

 

おはようございます

今日も笑顔とありがとうで

社会に貢献していきます、

ふーみんです(o^^o)

 

先週の木曜日から2日間

 書家福田房仙先生の書道教室でした

 

毎月一回、静岡県から来て頂き

指導をして頂いています(o^^o)

 

月一のお稽古なんですが

 それだけに非常に濃い時間で

 

笑いあり、涙あり

毎回あっという間の2時間です(≧∇≦)

 

書道を学ぶことが

人生に活かされなければ

書道にあらず

 

まさに房仙先生の書道教室は

 この王道を歩んでいきます。

 

人生は山あり谷ありです。

いい時もあれば凹む時もあります。

 

凹むようなことが起きた時

どう在るべきか?

 

書道を学ぶことと

 そのような人生の歩み方と

 どう関係があるのか?

 

書道を学ぶことと

元気な体作りと

 どう関係があるのか?

 

私もまだ習い始めて5ヶ月。

 書道教室の入り口に立ったような所で、

 偉そうなことは言えませんが

 

だからこそ、これから続く

書道という道を歩く楽しさに

 ワクワクしています(≧∇≦)

 

そして、今月は特別イベント、

 房仙先生と夢実の書と歌のコラボショー

がありました*\(^o^)/*

 

本番10分前の私の無茶振りに

夢実の息子の治樹くんも

快く?承諾してくれて

3人によるコラボショーになり

 

とんでもなく

素敵な時間、空間になりました♡♡♡

 

目が真っ赤になってる方が

何人もいらっしゃいました( ; ;

 

房仙先生の描かれた書から

溢れ出すエネルギー

 

夢実の歌声に込められた

愛のエネルギー

治樹くんの奏でるピアノの音は

 まさにその全てを総括し

優しく包み込んでいました

 

そして、何よりその3人を

暖かくしっかりと支えてくれる

房仙会米子教室の仲間達の存在

 

この空間に居られたこと

心から嬉しく思います(o^^o)

 

房仙先生

夢実さん

治樹くん

房仙会米子教室のみんな

 

本当にありがとうございました

これからもよろしく

 お願い申し上げます

Posted on 2016-01-21 | Category : ▶︎ブログ | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment