Home > ブログ > 房仙の書に対する指導法のわかる生徒からのメッセージシリーズ 2

房仙の書に対する指導法のわかる生徒からのメッセージシリーズ 2

Pocket

こちらも許可を得て公表させていただきます。

今日も濃いいお稽古でした!
房仙先生、福田先生、ありがとうございました!

書道のお稽古をすると元気になります!
どうしてか?
私に関しては今回理由が判明しました()
それは、字を書き、指導を受けることで私はデトックスしているからです!もちろん無意識に()

土曜のお稽古の時は、一週間の疲れを持ったまま参加し、私はかなり疲れています。
電車に荷物を忘れるくらいヘロヘロです()
お稽古で書いた文字もヘロヘロです(^^;; 
先生にもたくさん直され、以前習ったこともできなくなっている自分にちょっと凹みます。
(
ちょっとだけね())

翌日は、土曜より少しフラットな感じですが、まだ疲れがあるまま参加します。
ところが!日曜のお稽古途中から疲れがなくなって、集中力も出てくるんです!

変な書き方をすると先生がすかさず間違いを正し、美しい字の書き方を教えてくださいます。
それを
素直に練習していると、段々心が軽くなってきて、お稽古終了時は元気になってるんです。
心の中に清々しさまで生まれています!(>_<)

それはなぜか!
人はおしゃべりすることで、ストレスを解消しているといわれますが、
半紙に書くこともおしゃべりに匹敵する出力なんだと思います。

悪いものを出力したところに、房仙先生の美しい書とその書き方が入力されるので、私はリセットされ清く正しく?!元気になるんだと思います。
先月のお稽古でもそんな感じがしたのですが、今回のお稽古で私はそう確信しました。

楽しいお稽古時間が持て、文字も上手になり、疲れも取れてと良いこと尽くしの書道教室なのでした。(^^) 
房仙先生、ありがとうございます!\(^o^)

 

ありがたいですね。

生徒がこんなにまとめてくれて。

今まで気が付かない私もどうかしていたと反省。

自分が書くよりよほど楽ちん。

 

明日もこのシリーズ続けられる!ありがたいです。

みんな、最後まで読んでくれてありがとう!です。

Posted on 2016-01-20 | Category : ブログ | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment