Home > ブログ > 絵本の読み聞かせをしました!

絵本の読み聞かせをしました!

Pocket

昨日の子ども達のお稽古は展覧会に挑戦する作品を仕上げていました。
みんな、一生懸命書いていて、3時前から来た子ども達も
何と6時頃まで書いていましたので、すごい長い時間教室にいます。
房仙会の生徒の集中力は半端ではありませんラブラブ
でも、聞いて下さい音譜
みんなのお清書が終わりに近づいた時、ひらめきがおこりました。

そこで、読み聞かせを始めました。
私のお稽古は筋書きのないお稽古です。
子ども達は静かに集中して聞いています。
「にじいろのバトン」という
心を育てる七田式えほんシリーズのなかの「ペガサスさんコース」にある絵本です。
木下晴弘先生 さく
山本祐司先生 え 


こころを育てる七田式えほんです!

人に親切にしてもらったらお礼にバトンを渡す  にじいろのバトンのお話です。
人に親切にしようね、と教えるのではなく
親切にしたい!と自らが思えるえほんです。
相手の幸せを願いたくなるそんなえほんです。



「今日から先生に親切にしてくれたら、先生がにじいろのバトンを渡すね。」
「そのバトンをあなたが受け取ったら、また親切にしてもらったと思った人にバトンをリレーしてみようか!」
みんなの顔がより一層輝いていました。
輝いている顔が披露できなく残念ですが。

Posted on 2014-09-18 | Category : ブログ | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment