Home > ブログ > 明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

Pocket

皆様の元旦はどのようにお過ごしでしたか?
私はと言えば、家で新年の挨拶を受け、
その後、実家に行って母を連れて家に戻って
親孝行をしています。
母は今年90才になりました。
長生きです。
元気に一人で歩き、ご飯も食べ、しかし寸前の事は直ぐ忘れる
幸せな母になっています(*^o^*)
しっかり者の母に躾られた長女が私の母になり
私は注意され続けています(苦笑)
親子ってなんだろう!
私を選んでやって来たはずの娘が私の親になってるなんて
素敵な事です。
その娘がおせちを初めて作ってくれました。

「美味しいね、美味しいね!」
と楽しく元旦の食事をすませました。
みなさん、確実に子どもは(どんなに幼くても)
一人の人格者であることを忘れないで下さい。
親より、確実にすごい脳力を持っているのが子どもです。
今日も保護者さんから返事が届きました。
素敵過ぎなので、皆様に報告させていただきます。
遅ればせながら
先生の先日の合宿のブログを拝見しました。
私のメッセージまで
載せてくださってありがとうございます。
とても恐縮しています。
読んでいてほかの保護者の皆さんの熱いメッセージに
こちらまで胸が熱くなりました。
(本当にステキなメッセージですね 泣)
こんなステキな保護者の皆さんと交流を持たせて頂けるだけでも、嬉しく思います。
まさに、『人生、思ったもの勝ち!』
いろいろ皆さんと交流させて頂きながら、プラスになることをたくさん吸収していきたいと思います。
私達、親も子供達には負けてはいられません(笑)
子供達の手本になり、房仙会をサポートできる盛り上げ役を頑張りたいと思います。

○○は合宿後から、妹に対する接しかたが優しくなりました。
きっと、合宿で学んできたことを実践しているんでしょう。
昨日は
私達へ、突然の感謝のラブレター
これにはやられました(大泣)
こんなステキなサプライズができる○の成長にますますこれからが楽しみです。
今年も親子で
が・ん・ば・り・ま・す
頑張ります!

房仙会の保護者の方がみんな素敵なのです。
だからこそ、生徒がとても素敵に育ちます。
私の力なんて大したことありません。
眠っている脳力を引き出す事が出来るのは
親の協力あってのこと。
大人の生徒さんは、素直な人が伸びて行くのは
言うまでもありません。
子どもは褒めると顔晴(がんば)ります!
褒めて、褒めて育てましょう!
大人は違うと思います。
正直に間違いは間違いと言うことにしています。
気分悪い人はいると思いますが
悪いところは注意した方が私はよいと思うからです。

Posted on 2014-01-01 | Category : ブログ | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment