Home > ブログ > 日常のお稽古風景

日常のお稽古風景

Pocket

昨日、淡路島からお稽古に来た生徒。
この方がびっくりの有名なかたです。
デューク更家の一番弟子の伊達アランド先生で全国で活躍している方です。
その先生が先日の6月9日に名古屋で講演したときのことだそうです。
何と、90分の講演中、房仙の話を10分ぐらい話してくれたと言っていました。
三島水産と言って、私の友人の所の話もしてくれたそうです。
その時、友だちに誘われて初めて講演会に参加した
25歳の女性が、アランド先生の話を聞いた瞬間、
書道の先生をずっと探していたのだそうで
その先生だと伝え、
今日一緒に名古屋から来て、お稽古し
感激して帰って行きました。
何と今年中に開塾したいとの願いだと
昨日帰宅後申し出てきました。
びっくりですね。
覚悟があれば大丈夫だと伝えました。
淡路島、伊丹市、名古屋と生徒が通ってくる
書道塾って少ないとおもいます。
聞いたことないですよね?
神奈川県からも二人来ています。
明日も来ます。
その生徒達も8月11日合流します。
房仙会社中展、是非お楽しみに!
$房仙ブログ-第14回社中展

Posted on 2013-06-21 | Category : ブログ | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment