Home > ブログ > 子育てママや指導的立場にある人に読んでもらいたいかな?

子育てママや指導的立場にある人に読んでもらいたいかな?


久しぶりにな内緒の話を暴露しちゃおうかな?
っていってもたいした話ではなくはなく・・・・
子育てママや指導者的立場にいる先生には 必要な話です。聞いてください。
今週の水曜のお稽古である子が 途中から 急に落ち着きがなくなりました。
ふと気がつくと、そこには病院に行って遅れてきた生徒とお母さんが
全国いのちの食育書道展の配布用のチラシの枚数を数えてくれていました。
終了時間前だったので、書かないでボランティア活動をしてくれていたのです。
原因は「あ!これだ!」とすぐ気がつきました。
彼女は素直な子です。(房仙会の生徒はみんな素直です!それは親が素直だからなんです)
素直でないといることができない環境にあります。(最後まで読んでいただけたらなるほどと腑に落ちてくれる人もいることを期待します)
取り方を一つ勘違いされたら、全く真逆にとられるという言動を私房仙がいつもしています。
注意された子はなぜ落ち着きがなかったか?は明確でした。
指導者は瞬時、相手の行動を見て、何を考えているか知る必要があります。
どうでも良い!は絶対だめです。

彼女は
①書かないで作業しているお友達がうらやましかったのです。
でもここは愛嬌ですので、こういうことはお母さんに即報告します。
②ここが大切ですが。
日常、学校でで行われている参観日だったり、お客さんが来ていたら
先生たちは、多少目立った注意すべき言動も注意しないのです。

誰がいようが いなかろうかは関係なく 悪いことは悪いと真剣に注意する行動をとっていないのです。
良い人に見られたい! 
体裁を整えることを知った大人たちがする行動パターンです。
私はといえば
誰がいても いなくても同じ行動をとります
当たり前のことです。
今回もチャンス到来です!
「何してるの!座りなさい!」
「みんなしっかり聞いてね!」
「今先生が注意していることはとっても大切なことなの!」
「学校の先生もきっと参観日にいつもは注意することをしても誰か来ているときっと注意しないんだね?」
うなずく子どもたち。
一斉に学校の先生の仕草を報告してくれます。
「私も聞いて!」「私も!」って一生懸命話してくれます。
子どもは特に小さな子はそのとき注意して教えてあげなければ分からないんです。
後でゆっくり! なんて通用しません。
大人には通用しますが、子どもは忘れるし、決して悪気を持っての行動ではないのでその時注意したら納得してこれから気をつけようと思うのです。
その時の大人の常識があるので注意しなかったら
それが続いたら 子どもは特に 自分のとっている行動が正しいと勘違いし出します。
今時の子どもはと言いますが
大人が変わったから今時(いまどき)となるんです。
知らずに育った大人はどうなるとおもいますか?
機会があったらお伝えします。
子どもではなく大人が悪いんです。
子どもに教わることがたくさんあります。
子どもは素直なんです。
だからこそ、正直に私たち大人はいないといけないんです。
こちらがどう思われてもいいと覚悟して指導しなければいけない!
と私はいつも考えています。
あの先生、良い人!って言われたいなんて思ったことはありません。
いや、正直には何度もこんな私も思います。ですが、良い人と思われたって所詮自己満足に過ぎないのですから もう思うことはなくなりました。
しかし、今時(今時)の親は指導者の本当の愛が理解できない親が多いな。
と考えるのは私一人ではないでしょう。
いまどきの大人を変えましょう!
房仙会ではいつも保護者会をしています。
房仙会は厳しいと評価されますが
当たり前のことを当たり前に注意しているだけなんです。
子どもにとっては「ありがたい」なんて 思えるはずはありません。
注意されず、お世辞の区別がつかない年代の子どもにとって
楽しく過ごした方が楽しいからです。
怒られてるという感覚しかないんですから。
そこに親のフォローがないと私との人間関係がうまくいかなくなります。
おもしろいです。
親が私の行動を理解していただき ありがたい!と思う人しか教えたくない訳は 少し分かっていただけましたか?
お稽古終了時、お姉ちゃんに伝えました。
「先生がお母さんにきちんと話をするからお姉ちゃん!お母さんに告げ口しないでね。」
「はい!」
何かあったらすぐ報告してくれるお母さん、連絡ないということは
お姉ちゃん、守ってくれたんだな^。
ありがとう。
お母さんにはきちんと話をするからね。
【追伸】時々失敗することは
ついつい大人にも同様な思考パターンで注意したりしますが
そのときに大人はその人が素直に出ます。
素直な人もたくさんいます。
素直でなく建前の人・・・・
本音でなく体裁を整えることが身についたは結構多いですね。
残された人生、私は自分の考える道で行きます。
嬉しくわくわくしています。
いつかは分かる!
私のしたかったこと!
見ていてください(*^o^*)

Posted on 2014-11-21 | Category : ブログ | | 3 Comments »
関連記事

コメント3件

 日本傾聴協会 | 2014.11.21 9:56

SECRET: 0
PASS:
先生の愛と一言でまとめてしまっていますが、
自分が良く思われたいとかでなく、
目の前の人の成長を見ているからこその、
言動。
それが、終始一貫している。
常にブレない姿勢が、伝わります。
私も、そうありたい、そこを目指します。
姿を見せてもらえている事が、ありがたいです。
ありがとうございますm(_ _)m

 福田 房仙 | 2014.11.21 12:49

SECRET: 0
PASS:
>日本傾聴協会さん
ありがとうございます。
いつもこれで良いのかな?とは考えつつも
一気に言いたいことは言ってしまっています。
今は分かっていただいてくれる人が増えて
本当にありがたいことです。

 えり17歳でヨーロッパ30ヶ国制覇? | 2014.11.23 16:41

SECRET: 0
PASS:
おじゃまします★ブログ楽しく拝見させて頂きました(・ω<)とっても素敵な記事でした! 私もブログしているので大変勉強になります★私のブログにもよかったら遊びにきてくださいね♪ではでは~(o*・ω・)ノおじゃましました。

Comment





Comment