Home > ▶︎ブログ > 報・連・相のことをEXILEのひろさんも語っていました。

報・連・相のことをEXILEのひろさんも語っていました。


EXILEのひろさん
ひろさんが言っていました。(偶然見ていた昨日のテレビの放映のなかでのことです)
あれ?良いこと言ってるな!と、それから注意深く見ようとおもったら、もう終わりのころでした。残念!
報告は決してちくりではない!と強く語っている姿に惹かれました。
大人になると、考え過ぎて、相手に対し気を遣って
「こんなこというのはよそう!」
と言わないでいる事って、結構あります。
でも、言わなければ理解できないことも沢山あります。
話し合いは大切です。
ちくりではない!気に入りました(*^o^*)
常にに丁寧に
まじめに
礼儀正しく
下から目線の腰の低さ
チャラくて怖いイメージを覆す努力をしている
目上の人を尊重する


ひろ社長!やるなー!
みんなの意見を聞き、作り上げる手法。私もそうありたい!
私も報告、連絡、相談は基本だと考えています。
当たり前のことをあたり前にしていったら誤解は減るでしょう。
あたり前の価値観は統一出来るはずもなく、過去の体験も違い、考え方も違うので
大人の価値観は多様化します。
人に価値観を押しつけることはできません。
我家は言い合い、対立は年中あります。
あたり前の様に言い合います。
他人が一緒に生活していて、全てを理解できてるなんて、私には考えられないことですから。
言い争わなくなったら、我家は終わりです。
今は娘も中に入り込んで来て、年中私にお説教をしてくれます。
ありがとう!
ありがたい!
とお互いが感謝の心があるので、成長し続けられると感じています。
職業にもよりますね。
何でもありです!と言える職業と
こうあるべき!と言わないと成り立たない職業があるんです。
自分がどこにいるか!
どこなら居心地がいいか!
居心地の良い場所を探し求めてくださいね。
私はお陰で天職として書道を通して人と関わる仕事をしています。
60歳までは私の天から与えられた寿命です。
その後の寿命は一年長く生かせてもらうためには尽くす事しかないんだと言い聞かせつつ毎日を過ごさせてもらっていますl
それも家族を超えたところでの貢献です。
当然、家族には多大な迷惑をかけますが、愛で包んでもらっています。
昨日もオリンピック生のレッスンがありました。
二時間があっという間という子ども達。
素直で嬉しいな。
親たちがみんな同じ事を即連絡くれるのも房仙会の特徴です。
房仙会 HP http://www.bousen.com/   
フェイスブックにも同じような投稿をいただきました。
ありがとう!
披露します。
房仙先生
おはようございます。
昨日は、ありがとうございますm(__)m
お稽古の帰り、車に乗るとすぐに
見て~!
とノートに書かれたメモを見せてくれました。
走る車の中で、先生からの言葉を一生懸命に読む娘。
読み終えて、
『今日、めっちゃ、たのしかった!!
9999万9999点だよ!o(^o^)o
(最高という意味だと思います 笑)』
と嬉しそうに話してくれました。
みんなの前で披露する揮毫を今からとても楽しみにしています。
失敗することを怖がっていた娘。
昨日の先生からのお話で、幼稚園の時の先生にも同じ言葉を言われたことを思いだし、失敗したくないな、失敗したらどうしようという気持ちがありましたが、
【失敗してもいい】
の言葉は、娘にとって心に響いたようです。

Posted on 2014-06-30 | Category : ▶︎ブログ | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment