Home > ブログ > サプライズ結婚式 【エピソードその2】

サプライズ結婚式 【エピソードその2】

Pocket

 

blog_import_55cbf3767fdcf

image

新婦の誕生日は4月30日だそうです。

入籍や結婚式の準備等で新郎も気になりながら祝ってあげる事ができず、結婚式でのサプライズを企てました。

彼女の通った幼稚園、小学校、中学校、高校、大学を訪ねてそれを
動画に撮り、幼い時の彼女の写真も紹介しながら、最後にバラの花束のプレゼント!という感動のストーリーでした。

動画の中で新郎がバラの花束をプレゼントするのと同時に…

途中退場していた新郎が動画の中と同じバラの花束を持って登場したではありませんか

バラの花束! その数なんと 年齢分! 

素敵な演出でした。

このサプライズに最初からずっと感嘆の涙にむせていた花嫁。

彼が会場に入って来た時、彼女の感情はピークに達したのです

どんな映画の監督よりも格好良かった新郎! 素晴らしい

そして彼の最後のお礼の言葉。
これが最倖でした

全て、そつなく感動させ、最後もぴしっと行くと誰もが思ったのですが、彼も人間
滅多に間違えない彼が、上がりまくり、抜けまくりのスピーチになり心に残りましたおんぷおんぷおんぷ

かわいいな、若いっていいな。これで良かったのです。

来客のこと、親も親戚も同級生もまた、
仕事仲間、サークルの人達にも全てを満足させてくれた結婚式は、
心に残るものとなりました。

みんなに喜んでもらって彼もきっとほっとしたでしょう。

出席者が退場する時のプレゼントにも新郎の書いた「感謝」がありました。

その時新郎は「今日の結婚式は先生に習ったからできた結婚式でした。サプライズは先生を見習いました!」

これって最倖に私にとっての褒め言葉でした。

房仙会で教えるとき、常にきまったことはしません。
毎回サプライズの連続です。
理解してもらって、本当に嬉しかったです。

ありがとう!

お幸せに。

Posted on 2015-07-08 | Category : ブログ | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment