Home > ▶︎ブログ > オリンピックコース日曜編

オリンピックコース日曜編


日曜は遠くから通って来ます。
掛川から来たAちゃんです(*^o^*)
三島までは2時間半かかります。
高校3年生。
3歳から始めた彼女は、底知れぬ実力がついています。
「第14回房仙会社中展」の揮毫を見事成し遂げました。
しかも、前日ファックスで
「これを書いて!」
と送っただけで書いたのです。
書いた作品を欲しい方が続出したのです。
$房仙ブログ
今日でしばらく受験に集中するように伝え、しばらくお別れです(^_^;)
数ヶ月なんて直ぐ過ぎちゃいます。
必ず結果は出るはずです。
それには条件があります。
創造力豊かな彼女は、自分が好きだと思った事に対し
力を発揮します。
だから、周りはそっと見守ってほしいのです。
これが、大切です。
創造力と記憶力は反比例です。
創造力が勝ると記憶力が・・・と言うことになりかねませんが
書道(房仙会)を習うことで、記憶力と創造力が確実に比例してアップします。
本来はあまりあり得ないことが起きてくるのは房仙会流です。
そのことを、保護者のみんなに理解いただきたいと
時々保護者を集めて、繰り返し話をします。
今回は脳の仕組みを話ました。
脳は自分の思った通りになると言う方程式があるのです。
だから、本人が腑に落ち、
「なるほど・・・・!」
と納得したら、思った通りにそうなります。
受験に対しても同様です。
みんな、真剣に脳の仕組みを知り、
「そうなんだ!」
と納得してレッスンを繰り返します。
$房仙ブログ

Posted on 2013-09-16 | Category : ▶︎ブログ | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment