Home > ブログ > お母さんのお腹、チョコレートの匂いがしたよ!

お母さんのお腹、チョコレートの匂いがしたよ!

Pocket

可愛い、素敵な報告からです!
レッスン中に突然お母さんのお腹にいたことを話し出した子がいました。
5歳の幼稚園児です。
「ぼうせんせい! お母さんのお腹、チョコレートの匂いがしたよ!」
「えーっつ?」
「お母さんのお腹に私の頭が時々ぶつかったんだよ」
「その時、痛くなかった?」
「ううん、痛くない!」
「お腹の中は気持ちいいんだよ!」
「外に出たとき、お母さんが私に話してくれたことがあるんだ・・・・」
「聞かせて!」
「嫌、恥ずかしい・・・(*^O^*)」
「先生にだけだったら話せるけど、お母さんに言っちゃぁ嫌だよ」
と言うことで、私は聞きましたけど、お話できません(苦笑)
とっても可愛い素敵な時間でした。
本当は直ぐにでもお母さんに連絡したい気持ちですが
子どもの素直な感情を尊重して、少し黙る事にします。
話は変わりますが。
年一回の師範試験、昇段試験、昇級試験は今月10日に締め切られて提出したばかりです。
先月はもう一生懸命、作品の添削に追われ、何回も手本の書き直しをしました。
その師範試験の結果が出ました。
参加した生徒全員受かりました。
かな、漢字両方受かった人もいて、快挙でした。
私も片方しか受からなかったのですが。
すごいことです。
嬉しいことです。
12月号の競書雑誌も届きました。
写真版、半分以上は房仙会の人で締めています。
毎月のことですから常習化しています。
それにしても、すごい!
毎月、毎月、そうしようと思って出している訳ではありませんが
一生懸命書いて、その結果が写真版に載るのは嬉しいことです。
みんなが書いた結果なんです。
私が書いた訳ではありません。
自分を褒めてあげる!
大切な成功への道の一つです。
それでも、私はこう考えるのです。
写真版に載らなくても
たとえ乗らなくても
満足してもらうにはどうしたら良いのだろうかと。
毎月出して、自分が上達を理解出来る指導法を究めて行きたいと考えています。
房仙会では、あえて、子ども達が良い賞がとれても
それを告知しません。
みんな顔晴(がんば)っていて、その時がその子が選ばれたわけで時の運だと考えている
私がいるから、受賞した人には、沢山おめでとうと言いますが、
それ以上のことはしないのです。
ちょっと見方が変わった審査委員の先生だったら
違う人が選ばれるのです。
気にしないで、習い続けるにはどうしたら良いか
真剣に悩む今日この頃です。
せめて、小さな房仙会という場所では
思う存分、思った通りに指導させていただきます。
結果は出ます。
子ども達は素直になります。
大人もみんな、今の現状に満足してほしいな!
$房仙ブログ

Posted on 2013-11-22 | Category : ブログ | | 3 Comments »
関連記事

コメント3件

 sachi | 2013.12.20 22:51

SECRET: 0
PASS:
ブログ読ませて頂きました(^O^)書き手の人柄がわかるようなブログですねよかったら、私のブログにも訪問してくださいネ☆

 福田 房仙 | 2013.12.21 6:16

SECRET: 0
PASS:
>sachiさん

 福田 房仙 | 2013.12.21 6:26

SECRET: 0
PASS:
どのように訪問したらいいか
よく分かりません(苦笑)・・・
教えて下さい。

Comment





Comment